動画で覚えるエクセル基本操作

『私エクセル基本操作できます』と言えるようエクセル基本操作の操作方法を説明します。

スポンサー広告

値の入力と修正、削除

セルに値を入力します。

エクセルはセルを選択しておけばカーソルが表示されていなくても入力できます。

配置を変更しなければ文字はセルの左寄せ、数値はセルの右寄せで表示されます。

セルの値を修正します。

セルをダブルクリックするとカーソルが表示されます。矢印キーなどを使ってカーソル位置を調整しDeleteキーまたはBackspaceキーで不要な文字列を削除し必要であればさらに入力します。

または、値を修正したいセルに現在値が入力されていてもセルを選択した状態(カーソルがない状態)で修正したい値を入力します。値が上書きされますのでいちいち修正前の値を消す必要がありません。

セルの値を削除します。

値を削除したいセルを選択しキーボードのDeleteキー(DELキー)を叩きます。Backspaceキーでも削除できますが、カーソルが表示され入力待ち状態になります。

複数のセルの値を削除する場合はDeleteキー(DELキー)を使うようにしてください。Backspaceキーでは一度に複数のセルの値を削除することはできません

Deleteキー

deleteキーの配置

Backapaceキー(Backapaceと表示されず左向き矢印の場合やBSと表示されていることもあり)

Backapaceキーの配置

矢印キー

矢印キー

キーボードのキーの配置位置はパソコンによって若干の違いがあります。(上の画像はwindows10 のソフトキーボード)

値の修正削除は数式バーからでも可能です。

rssfeed
ご質問など

よろしかったらコメントをどうぞ

お名前
コメント

スポンサー広告